So-net無料ブログ作成

タバコがより嫌いになってきた

昔は、飲食店でも普通にタバコは吸えたし、

駅のホームでも、街中でも喫煙者はよく見かけました。

最近は、喫煙者を見る機会も減ってはきました。

だからこそなのか、
・エレベータに残る残り香
・タバコを吸った直後の人との会話
・喫煙スペースから漏れてくるにおいと煙

この辺にもだんだん腹が立つようになってきました。
以前は、そうでもなかったんですが。

あとは、飲食店で 拒否権のないお願いとか。
「タバコ吸っていいですか?」っていう質問?許可求め??
こんな拒否権のない声掛け意味あるんかって感じ。
「1本吸わせてください」ならまだ分かります。

やっぱり、副流煙の存在が一番の原因ですかね…
害しかないものを吸うというのも、まったくもって理解不能だし。
(子供が欲しいって言っているのに、喫煙をやめない人も良くわからん)

特に歩きタバコとか、欲望を我慢できない人間です…って
言いふらしながら歩いている人にしか見えないんですよね。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

teln

どうも、ちょっと個人的にも
タイムリーな話題だったもので。

タバコ嫌いな人は同じこと感じるものですね!
私も喫煙者には心ないひどいことを
思っております(^。^;)。
by teln (2017-05-07 18:49) 

saitori

こんばんは。
コメントありがとうございます。

喫煙する人でも、
「他人の煙は嫌い」って言う人もいるんですよね。。

ダイエットを引き合いに出す人もいますが、
その人が太っているだけで、他人に健康被害は
出ませんからね…。全然違います。
by saitori (2017-05-07 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。